スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶり大根




今日のご飯は、ぶり大根、小松菜のおひたし、かき玉汁、じゃこの混ぜご飯です。そろそろぶりの季節ですね!脂ののったぶりったらもうほんとに美味い。でも切身はちょっと高い…。一学生にはちょっと贅沢なわけですが、あらなら安いんですよ。今日のぶりのあらは、400gほど入って100円でした。なんて経済的なんでしょう。

さて肝心の味のほうですが、ぶりの旨味が大根に程よく染み込んでご飯が進む、進む。お昼に炊いたのでちょっと色が悪くなってしまいましたが…。魚のあらはちょっとした下ごしらえをするだけで、とても美味しくいただけます。今日はその下ごしらえのポイントを踏まえて、ぶり大根のレシピをご紹介します。
↓レシピ↓
ぶり大根
ぶりの旨味が染み込んだ大根がたまりません。

材料
ぶりのあら…400gくらい
大根…1/2本
生姜スライス…2枚
水…2,5カップ
酒…1カップ
みりん…0,5カップ
砂糖…大さじ1
醤油…大さじ5
針生姜…適宜

作り方
①大根の皮を厚めにむき、1,5㎝ほどの輪切りにし面取りをしておく。米のとぎ汁でやや固めに茹でる。茹で上がったら、水でサッと洗って水気を切る。

②ぶりのあらは食べやすい大きさに切り、塩を振って10分ほど置く。鍋に湯を沸かしてあらを入れ、さっと霜降りをする。水を張ったボールにとり、血合いや汚れを取り除きしっかり水をふき取っておく。

③鍋に水・酒・生姜スライス・ぶり・大根を入れ火にかける。煮立ったらアクを除き、みりん・砂糖を加え5分ほど中火で煮る。

④醤油を入れ、20分ほど煮る。最後に照りとトロミをつけるために、強火で鍋をゆすりながら煮る。いい具合になったら皿に盛り、針生姜を添えて完成です。

ポイントはぶりのあらに塩を振り、霜降りをすることです。こうすることで魚独特の臭みが抜け、美味しく頂けます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mojamoja.blog12.fc2.com/tb.php/98-35c1af06

コメント

大根素敵♪
mojaさんこんばんわ~♪
ぶり大根の大根♪いい色してますね!!
すごく美味しそう♪
それに、mojaさんのお魚の下処理もさすがです!
我が家はお魚料理を作る機会が多いので、
また、mojaさんのお魚レシピ楽しみにしていま~す♪
お返事
YUKAさんこんばんわ(・∀・)ノ
個人的にはちょっと濃くなりすぎかなと思ったんですが、
いい感じでしょうか?YUKAさんに言ってもらえると嬉しいです。
味のしみ具合はばっちりでしたよ!
料理は下処理が大事ですよね。まだまだつたない技術ですが、
参考になれば幸いです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。