スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボナーラ

20070624012853.jpg


卵とチーズ(今日はペコリーノ・ロマーノ)で作った、ローマ風カルボナーラです。本場は生クリーム使わんみたいですね。生クリーム使ったやつとは全く別の食べ物と言っても過言ではありません。

↓レシピ↓
パスタ(太め)・・・100gくらい
全卵・・・1個
卵黄・・・1個
粉チーズ(できればおろしたてを使いましょう)・・・大4~5
ベーコン(できれば塊のやつ)・・・40g
黒胡椒・・・適宜
オリーブオイル・・・小1

①ボールに全卵・卵黄・粉チーズ・黒胡椒を加えて良く混ぜておきます。

②鍋にたっぷりのお湯を沸かし、お澄まし程度の濃さになるように塩を加え、パスタを茹で始めます。

③パスタを入れると同時に、フライパンにオリーブオイルを入れ、5mm太さの拍子切りにしたベーコンを加えて弱火でカリカリになるように炒めます。カリカリになってきたら、パスタの茹で汁を加えてソースを乳化させます。

④パスタをアルデンテよりやや固めに上げ、③のフライパンに加えます。フライパンの温度を60度くらい(手で触れるくらい)に下げます。火からおろし、濡れ布巾に乗せるとちょうどいいくらいになるように思います。60度くらいになったら、①の卵液を加え手早く混ぜます。

⑤最後に弱めの中火で軽くあおります。軽く火を通す感じです。火を通しすぎると炒り卵になります・・・。ここがポイント。固まるのを恐れず。しかし、卵が温泉卵のような状態になったらベスト。お皿に盛って(お皿も温めておくとなお○)、黒胡椒をガリガリひいて出来上がり。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mojamoja.blog12.fc2.com/tb.php/229-ab878105

コメント

ローマ風はじめて聞きました!!生クリーム入れないんですねー!!
カルボナーラ前作ってホント炒り卵になってしまいました・・
火の入れ加減が中々難しいっす
ゆかさんこんばんは。
生クリーム入れないので余計に火の通し加減が難しいみたいです。
だからいっそのこと一回冷やしてみたらいいと思ってやったらうまくいきました。
60℃ってのがひとつポイントなのでそこに気をつけてみてください♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。