スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチェッタとトマトのリゾットと夏野菜のマリネ




最近パスタばっか食べていたので、体が米を欲していた。しかし、冷蔵庫にあまり食材はない…。白米炊いてもおかずが作れない…。どうする!?

ってことで、パンチェッタと冷凍庫にあったトマトソースを使ってリゾットを作ってみました。米は米でも、炊きたてご飯とはちょっと違うね。でもすごく美味しいんです。アルデンテに仕立てたお米を纏う、トマトの酸味とパンチェッタの旨味。たまらんね~。コツさえつかめばパパっと出来ちゃうリゾット。↓でレシピ紹介しますね。

IMG_2661.jpg


付け合せには、夏野菜のイタリアンマリネ。前日からしっかり仕込んでおきました。具は茄子、かぼちゃ、トマト、赤ピーマン、あとバジル。

オリーブオイル:白ワインビネガー:バルサミコ=100cc:45cc:15ccの割合で混ぜたマリネ液で、グリルした野菜を漬け込みました。これは常備菜にいいね~。

パンチェッタとトマトのリゾットのレシピはこちらです。
↓レシピ↓
パンチェッタとトマトのリゾット

材料(1人分?ちょっと多いかも)
米…1/2カップ
トマトソース…1/2缶分
パンチェッタ…30g(ベーコンでもOK)
玉葱…1/4個
にんにく…1かけ
コンソメスープ…400cc~(若干薄め。量は調節してください)
白ワイン…50cc
オリーブオイル…大1
パルメジャーノ・レッジャーノ…大2
イタリアンパセリ…適宜
塩・胡椒…適宜

①トマトソースを作ります。ホールトマト缶をボールにあけ、手でつぶします。この際芯があるようなら取り除いてください。鍋にオリーブオイル小さじ1とつぶしたホールトマト、ローリエを加え強火にかけ、沸騰したら弱火にし、約15~20分ほど煮込みます。1缶分作って小分けにしておくと便利です。

②具材を切ります。玉葱はみじん切り、パンチェッタは5㎜厚さの細切りにします。にんにくは包丁の背でつぶして芯を取り除きます。

③米はサッと洗って水気をしっかり切っておきます。フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火にかけます。にんにくの香りがオイルに移ったら、にんにくを取り出しパンチェッタを加え、パンチェッタの脂を溶かすようにじっくり炒めます。

④パンチェッタがカリっとしてきたら、玉葱を加えじっくりと炒めます。玉葱が炒まったら米を加え、オイルが全体に馴染むようにしっかりと炒めます。さらに白ワインを加え、アルコール分を飛ばします。アルコール分が飛んだらトマトソースを加えます。

⑤別の鍋にコンソメスープを沸かし、冷めないように弱火で温めておきます。④のフライパンに米がひたひたになる程度のスープを加え、表面がフツフツとするくらいの火加減で煮込んでいきます。スープがなくなってきたら、再度ひたひたになるくらいにスープを加えます。この作業を2~3回繰り返してください。途中焦げないように何度か混ぜてください。ただし、混ぜすぎないこと。混ぜすぎると粘りが出てしまいます。

⑥米がアルデンテに仕上がったら、パルメジャーノ・レッジャーノを加えさっと混ぜます。味を見て、塩・胡椒で味を整えてください。お皿に盛って、イタリアンパセリを振って完成です。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mojamoja.blog12.fc2.com/tb.php/180-7857df57

コメント

やーすばらしいねー!
野菜のマリネて前の日から漬け込んでおくんだ~
味染みてたまらなくおいしそうです♪
ボールのサイン、めちゃくちゃかわいい!
あっ、あと前のコメント名前書くの忘れマシタッ!
よくわかりましたね~笑
お返事
ハルミチさんこんばんは(・∀・)ノ
このマリネは結構日持ちするからいいですよ~。
前の日から漬けておくと、お察しの通り味も染みるしね!
サインは多分バイトが書いてるんでしょう(笑)でも確かにかわいい!
ホヮヮーンなんて言うのハルミチさんしか思い当たらんかったもの。
ハルミチさんのコメントはすぐ分かるよ(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。