スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖のトマト煮




今日は鯖を使ったイタリアンな一品のご紹介です。鯖って言ったら、煮付けとか味噌煮とかが定番ですが、トマトとも合うんですよ(`・ω・´)トマトの酸味とバジルの香りが鯖と相性ばっちりです。↓でレシピもご紹介しますので、よければご覧ください。

IMG_1498.jpg


こちらは、オレンジページに載ってた「アンチョビときのこの炒飯」。最近きのこばっか食べてることに気づきました。なんか気づくと、きのこ買ってるんですよね。体がきのこを欲しているんでしょうか。まぁ旬だしいいか。この炒飯、きのこの食感がとても楽しく、アンチョビの塩気がいい感じで利いていて美味しい。イタリア人が焼き飯作ったらこんなんになるんでしょうか。イタリア人は焼き飯作らんか。

さて、今日は「鯖のトマト煮」のレシピをご紹介します。よければご覧になってください。
↓レシピ↓
鯖のトマト煮
イタリアンな鯖もたまにはいいもんです。

材料(2人分)
鯖の切身…2切れ
ホールトマト缶…1/2缶
玉葱…1/4個
にんにくのみじん切り…1かけ
バジルの葉…5~6枚
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン…大さじ1
塩・胡椒…適宜
黒胡椒…適宜

作り方
①鯖は骨を取り除いて、塩を振って10分ほどおく。10分たったら、水気をよくふき取っておく。玉葱は繊維を断つように3mくらいの薄切りにしておく。(繊維を断つように切ることで、玉葱の甘味がより引き立ちます)

②鍋にオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、弱火にかける。じっくりと香りを出すように炒め、決して焦がさないこと。にんにくからいい香りが出てきたら中火にし、玉葱を加え軽く透き通るくらいまで炒める。炒まったら白ワインを加え、アルコールを飛ばす。

③②の鍋に手でつぶしたホールトマトと半分にちぎったバジルの葉を加える。さらに塩少々と黒胡椒を加える。鯖の皮目を上にして加え、蓋をして中火で5分ほど煮る。ときどき鯖にトマトソースをかけるようにしてください。味を見て塩・胡椒で味を整え、皿に盛り好みで黒胡椒を振り、バジルの葉を飾って完成です。

是非フレッシュバジルで作ってみてください。香りが違います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mojamoja.blog12.fc2.com/tb.php/111-423bd98d

コメント

mojaさんこんにちわk♪
鯖のトマト煮美味しそう!!
味付けもシンプルだし、鯖の美味しさも堪能できそうですね♪
これも是非作ってみたいです^0^
mojaさん、私も一緒で、きのこほぼ毎日使ってますよぉ!
mojaさんのコメントで私もそう言えば・・・って思っちゃった*^^*
きのこ、いい風味も出るし、ローカロリーなので毎日でもいただきたいですよね♪
お返事
YUKAさんこんにちわ(・∀・)ノ
そうそう鯖本来の美味しさが堪能できるんですよ!
トマトとの相性もばっちりです。
ペンネなんか添えるとよりイタリアンな感じになります。
あと、お財布に優しいところも嬉しいです。
なんてったって鯖安いですから( ´∀`)
YUKAさんもきのこ毎日使っておられるんですね。
今旬だし本当に美味しいですよね。
実は今日もきのこ使う予定…。まぁいいか、旬だし。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。