スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手羽先の唐揚げ

2008_0325画像0136


実家にて手羽先の唐揚げを作りました。手羽先の唐揚げってなんでこんな美味しいんでしょうか。安いし、美味いし、お酒に合うし、言うことなしですよね。

レシピ 名古屋風 手羽先から揚げ by C.Cレモンを参考にさせていただきました。
スポンサーサイト

広島でお好み焼きを食う

2008_0325画像0131


卒業式に出席するために広島に戻りました。6年間過ごした場所を去るというのは、なかなか感慨深いものです。大好きだった近所のらーめん屋さんで唐揚げ定食を食べ、足しげく通ったCDショップに行き、苦労を供にした友人や先輩に会って来ました。

広島最後の晩餐は何にしようかと迷うことはまったくなく、もちろんお好み焼きです。今回行ったお店は「こぼん」というお店です。広島生活6年間でいろんなお好み焼き屋さんに行きましたが、どのお店もそれぞれの個性があってそれぞれのお店の味を楽しむことが出来ます。広島に行かれた際には、お好み焼き屋さん巡りなんてのもいいかもしれません。なかなか本場の広島焼きを食べれなくなると思うと、少し寂しいです。

大阪で串揚げを食う

2008_0325画像0130


悪友に逢いに大阪は難波に。ぶらぶらしながら近況などを語り合う。お腹が空いたので、ふらっと「合格や」という串揚げ屋さんに入りました。写真手前に見えているアスパラが美味しかった記憶(1週間ほど前なので失念・・・)。たらふく食べたけど2500円くらいでした。なかなか美味しかったし、満足満足。

福井でふぐを食う

2008_0325画像0061


福井県にふぐを食べに行きました。場所は以前ご紹介した「徳兵衛館」というところ。何かしらのお祝いの度に家族で訪れている気がします。今回は僕の就職祝い。

↓怒涛の魚ラッシュ(写真だらけなので少し重いかもしれません)↓

...続きを読む

京都でたこ焼きと鶏を食う

IMG_4541.jpg


大学時代の友人と京都でお食事。まず軽く腹ごしらえに、「丸幸水産」のたこ焼きを食う。寺町蛸薬師を100mくらい上ったところにあります。とろっとした生地が大好きで、高校のときから京都に行ったら絶対食べに行くお店。味は、ソース・ソースマヨ・ソースからしマヨ・醤油・ぽん酢の5種類から選べます。僕のお勧めは、葱かけの醤油。どっさり盛られた葱が嬉しい。

「丸幸水産」
住所:京都市中京区寺町通六角下る式部町249
TEL:075-241-7666
http://www.kyoto-teramachi.or.jp/shop/2w08/

↓続いて鶏を食います↓

...続きを読む

キノコ三昧パスタ

IMG_4555.jpg


実家にてキノコ三昧のパスタを作りました。らでぃっしゅの野菜の中に、しめじ・舞茸・えのきのキノコセットが入っていたのでたっぷりとキノコを使って和風仕立てのパスタにしてみました。えのきがシャッキシャキで美味!キノコから出る旨味ってなんでこんなに美味しいんでしょう。

今日のらでぃっしゅぼーや野菜
・しめじ
・舞茸
・えのき

レシピ キノコ三昧パスタ by ガンガン

青春18切符の旅四日目~彦根編~

2008_0311画像1058


四日目は彦根へ。高校が彦根にあったので、もうここは地元も地元。ちなみにこの日の移動は車です。もはや青春18切符の旅ではない。トップの写真は彦根城の中にある有名な門です。久しぶりに見るとかっこいい。

↓青春18切符の旅~彦根編~↓

...続きを読む

青春18切符の旅三日目~京都編~

2008_0311画像1012


三日目は京都へ。まずは三十三間堂に行きました。残念ながら中は撮影禁止。1001体の千手観音像は圧巻です。

↓青春18切符の旅~京都編~↓

...続きを読む

青春18切符の旅二日目~名古屋編~

2008_0311画像0930


浜松のホテルに一泊して二日目は名古屋へ。まず熱田神宮に行きました。しばし散策。快晴ですごく清々しかったです。熱田神宮に向かった真の目的は続きで・・・。

↓青春18切符の旅~名古屋編~↓

...続きを読む

青春18切符の旅一日目~静岡編~

2008_0311画像0921


青春18切符を使って貧乏旅をしてきました。しかしながら、食には一切の妥協はしていません。写真が多いのでダイジェスト形式でお送りします。トップの写真は静岡にある青葉おでん街の様子です。さながら昭和にタイムスリップしたようです。

↓青春18切符の旅~静岡編~↓

...続きを読む

小鮎の炊いたの(小鮎の甘露煮)

2008_0312画像0048


引越しが一段落して実家でのんびりしています。スーパーにて「朝獲れ小鮎」を見つけたので、小鮎の炊いたのを作ってみました。小鮎の炊いたのと言えば滋賀の銘品の一つ。ほろ苦い小鮎と甘辛い煮汁、山椒のピリッとした辛味が絶妙でご飯にもお酒にもすごく合います。

一度自分で炊いてみたかったので、迷わず購入!帰りにばあちゃんちに寄って山椒の実をもらってきました。小鮎はあんまり触ると頭が取れちゃうみたいなので、沸騰させては火を弱めというなんとも不思議な炊き方をするようです。くずれないように最新の注意をはらって炊いていきました。山椒の芳香と甘辛い煮汁の香り、炊き上がりが待ちきれず何度かつまみ食いをしてしまいました。

小鮎の炊き上がり↓

...続きを読む



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。