スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロネーゼ




じっくりソフリットを作って、牛挽肉をバシッと焼いて、赤ワイン入れてギュッと煮詰めて、ホールトマト入れてコトコト煮込んで、アルデンテに茹でたパスタをソースと絡めて、削りたてのパルメジャーノ・レッジャーノをふんだんにかける。美味くない要素が見あたらねぇ。

スポンサーサイト

冥加と青じその柚子胡椒アリオリ

20070528205339.jpg


落合務シェフの柚子胡椒アリオリ(「ラ・ベットラ パスタの基本」に載ってます)を作ってみた。唐辛子の代わりに柚子胡椒を使ってみたらしい。素晴らしい発想だ。ピリリとした辛さと爽やかな風味がにんにくと良く合う。落合さんは青じそじゃなくてオクラを使ってたんやけど、青じそがあったので細かく刻んで入れてみた。より一層爽やかな風味になりました。

テンプレートを変えてみました。大きい写真が載せれるテンプレートを探してたら、こいつを見つけたので。ちょっと写真でかすぎ?

牛蒡とベーコンの炊き込みご飯

20070528212009.jpg


香ばしく焼いたベーコンとささがき牛蒡で炊き込みご飯。意外とイケる。

カジキと焼き茄子のオレキエッテ

20070523211744.jpg


先日に続いて今日もカジキです。つまり残り物です。ハーブでマリネしたカジキと焼き茄子を合わせてみました。パスタはオレキエッテ。シジミの貝殻みたいな形。

見た目がちょっとパッとしないんですが、味はなかなかのもんです。カジキの旨味と焼き茄子の香ばしさと隠し味のアンチョビの風味が良く合います。オレキエッテの真ん中のくぼみにソースがよく絡むんです。これはオススメ。

↓レシピ↓

...続きを読む

カジキの甘辛煮

20070521225244.jpg


カジキと牛蒡の甘辛煮。ケンタロウの「ケンタロウのウチめし」に載ってるレシピです。淡白なカジキに牛蒡の風味が良くあってご飯が進む味。ポイントは煮汁にサラダ油を少々入れてるとこなのかな?煮汁にコクが出るのだろうか。

20070521225333.jpg


一緒に作ったサラダ。しゃきしゃき水菜とカリカリに焼いたベーコンとホクホクのジャガイモ。色んな食感が楽しめます。

最近思うんやけど、どうも俺の作るサラダはワンパターンである。サラダってパパっと作りたいので、なんかざくざく切って和えるだけみたいになってしまいがち。ウチのサラダは水菜が多い。切るの楽やし。マンネリ打破のために色々試していきたいところです。

豚肉と小松菜のバター醤油パスタ

20070520011942.jpg


バターと醤油の組み合わせは最強だと思う。最初にこの組み合わせを試したのは、日本人なのか?それとも日本人じゃないのか?気になるところです。

香ばしく焼いた豚肉とシャキっとした小松菜に、バター醤油のコク。彩りと味のアクセントに糸唐辛子。なかなか美味しく出来ました。

カツ丼




みなさんお久しぶり。mojaです。何事もなかったかのようにしれっと再開。

再開第一弾はカツ丼。最近一人暮らしを始めた悪友がカツ丼が食いたいと言っていたので、何となしに作ってみました。トロっとした卵とサクサクの衣が理想。なんやけど今日はちょっと卵に火を入れすぎました。

それにしてもとんかつ用の肉って結構高い。もうちょっと経済的にならんもんかと考えた結果、細切れで代用する案を思いつきました。細切れ肉をミルフィーユ状に重ねて、とんかつ用のロース肉みたいにペタペタ成型。あとは普通にとんかつ作る要領でOK。これならかなり経済的やし、薄い肉を重ねてるので柔らかく仕上がるような気がする。

ということで、久々にレシピも書いてみることにします。
↓レシピ↓

...続きを読む



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。