スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を




今年最後のご飯は、鴨南蛮。ねぎうめー。

今年はかなり不規則な更新だったにも関わらず、たくさんの人におこしいただきました。本当にありがとうございます。来年もなにとぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ソーセージグラタン




実家からたまに送ってもらうソーセージを使って、グラタン。このソーセージがほんと絶品!今日は、グラタンの上に乗せてパリッとジューシーに仕上げてみました。肉汁がじゅわ~っとあふれ出してきます。

ホワイトソースの下には、これまた実家から送ってきたジャガイモとほうれん草が入ってます。

20061223092706.jpg


ホワイトソースがなかなか上手く出来た。トロっとした口当たりが美味しい。後ろに写ってるのは、大豆とベーコンのミネストローネ。大豆美味い。

おもてなし。




はるばる地元から友人が来てくれたので、精一杯の本気でおもてなし。一杯やりながら作ったので手際が悪かったんやけど、喜んでくれたみたい。おもてなし冥利に尽きる。

↑の写真は、手土産に持ってきてくれたにごりワイン。滋賀県は永源寺のヒトミワイナリーの作品。ワインのことは正直よくわからんのやけど、美味しかった。グビグビ飲んだ。

20061219175034.jpg


前菜は、炙りイカとトマトの和風カルパッチョ。直火でさっと炙ったイカを、醤油とバルサミコとオリーブオイルで作ったドレッシングで。仕上げにキュッとスダチをしぼって。さっと炙ったイカの香ばしさとなんとも言えない、半生の感じがたまらん。なかなか美味でございました。

奥にちらっと写ってるアルミホイルの中身はイカの肝焼き。あまりにグロテスクなため写真撮影は中止。味は最高でしたよ。

20061219175052.jpg


友人のリクエストにお応えしまして、マルゲリータ。ここ最近のピザブームにより、生地をこねる手つきも大分よくなってきた。と思ったら、友人のほうが伸ばすの上手かった!もっと修行が必要だ・・・。

味は今までで一番の出来!友人は、「美味い!」を連呼していた。そういうの嬉しいよ、ほんと。だんだん、レシピが固まりつつある。目指すはサクサクでありながらもっちりとした食感をあわせ持つ生地である。頑張ろう。




こちらも友人のリクエストにお応えして、冬っぽいペスカトーレ。ちょっとやりすぎてしまって、麺より具のほうが多くなってしまった!麺があんまり見えない…。まさに贅沢の極み。渡り蟹、はまぐり、イカ、牡蠣が入っております。

旨味がすごい!今まで作ったペスカトーレの中で最高傑作やった。はまぐりも牡蠣もプリプリしてるし、イカこりこりしてるし、渡り蟹も結構身が詰まってるし。友人も大満足してくれました。

ご飯もお酒も美味しくて楽しかったけど、やはり一番素晴らしかったのは思う存分話せたこと。しょーもないことも真剣なことも、とりとめもなく話せるということがどんなに素晴らしいか。そんなことを改めて実感したmojaでした。

おでん




一昨日ともだちとおでんをしたときに余った出汁を冷凍しといたので、またおでん。やっぱ冬はおでんやね~。美味いね~。

おでんに入れられそうなものを物色。大根、卵、じゃがいも。ちょっと寂しい。そういやトマト入れたら美味いらしい。トマトあったので、入れる。お、玉ねぎがある。入れる。ベーコンがある。じゃがいもを巻いてみよう。ん~、まだ寂しい。そうだ、セブンのおでんが安かったはずだ。厚揚げ、糸こん、豚軟骨を購入。入れる。

と、こんな感じで完成しました。出汁が染みて美味い。トマトはいささか不安でしたが、なかなか美味でした。玉ねぎがかなりいけてた。

ベーコンとポルチーニのクリームピザ




冷凍しといたピザ生地が一枚余ってたので、ベーコンとポルチーニを使ったクリームソースと合わせてみました。かなり上出来。ポルチーニの戻し汁をギュっと煮詰めたのが良かった。ポルチーニの香りたっぷりの濃厚クリームソースがたまらん。ペロッといただいちゃいました。今日のピザは生地の焼き加減もなかなか○。

20061214212005.jpg


付け合せに作ったミネストローネ。野菜たっぷりのスープが食べたくなったので作ってみた。かなり適当に作ったんやけど、これがまた美味い。温まるわ~。こちらにもポルチーニの戻し汁をちょっと入れた。グッと風味がよくなって、大正解。

20061214212046.jpg


ちっちゃいファルファッレ。Farfalline(ファルファッリーネ)って言うらしい。これがまたスープを吸って美味いのです。

覚書程度にミネストローネのレシピ。
↓レシピ↓

...続きを読む

ピザ作りにはまる




前々からやりたかったピザ作りに最近はまっています。作ろうと思えば作れんことはなかったけど、如何せんこねる場所が無いに等しい一人暮らしの台所。どうしたもんかと思って思案していたら、閃いた!そういやはなこさんが便利な道具をBlogで紹介してたような…。

必死にはなこさんとこの過去ログを漁る、漁る。そして見つけたのです。ペストリーボード。富澤商店ってとこで売ってるらしいことを知り、即購入。これで心おきなくピザがこねれる!素晴らしい道具だ。しかもお洒落やし。せっかく素晴らしい道具を手に入れたので、はなこさんに倣ってパンにも挑戦しようと目論んでいるmojaです。

20061212205643.jpg


週末になるとピザ生地をこねるのが日課に。カリっとしたクリスピーな生地が好きなので、カリっとした食感が出せるように今のとこは頑張っております。ふっくらした生地にもチャレンジしたい。こねるのって意外と力がいるんですね。頑張りすぎて手首がいてぇ。発酵させたら、薄く延ばす。延ばす作業にもペストリーボード大活躍。

↑の写真は焼く前です。トマトソースとモッツァレラとパルメジャーノとバジルをトッピング。そしていざオーブンへ!我が家のオーブンの最高温度は250℃。もうちょい高温やとよかったな。

20061212205653.jpg


焼き上がり~。仕上げにバジルと生ハムを乗せていただきました。なかなか美味しかったけれども、ちょっと香ばしさがたりない。あと、トマトソースの水分が多すぎたのか、ソースの部分の生地があんまりカリッとしてない。やっぱオーブンの温度の低さが問題か。

20061212213904.jpg


次の日にいざリベンジ。トッピングする前に素焼きしてみることに。軽く素焼きしたあとに、オリーブオイルを薄く塗ってその上からトマトソースを塗る。半分はアンチョビとオリーブとパルメジャーノをトッピング。もう半分は焼きあがったあとに生ハムをトッピング。

今回は、かなりカリッと仕上がった。最初に素焼きすることで、生地にソースの水分がしみこまんかったからかな。なかなか美味でございました。これで満足することなく、さらなる高みを目指して、ピザ作りに励もうと心に決めたmojaでございました。

かけそばとワカメおにぎり




日曜日のお昼ご飯。そば美味かった~。長野県出身の後輩からお土産に頂いたそば。風味が良くてのど越しも抜群。ざるそばにしようか迷ったんやけど、寒かったので温かいのにしました。シンプルが故に味わえる最高の贅沢。

20061210191736.jpg


こちらは、ワカメおにぎりと白菜の酢の物。おにぎりのなんと不細工なことか。でもやっぱ自分で握ると美味しいわ。

フジッリでプッタネスカ




なんとなくショートパスタな気分だったので、ディチェコのフジッリでプッタネスカ。ネジネジんとこにソースが絡まって、美味いんです。ソースは、ラ・ベットラの落合シェフの「パスタの基本」を参考にしました。この本はほんとお薦め。まさにパスタの「基本」が網羅されているって感じですね。

落合シェフが言うには、プッタネスカはきりりと「しょっぱい!」くらいが美味しいらしい。アンチョビもオリーブもケイパーも塩気の強い食材だから、一歩間違えるとえらいしょっぱくなりかねないけど、塩気を上手くコントロールすれば、それぞれの旨味が合わさったキリっと美味しいパスタになる。この日のプッタネスカは大成功。キリっとした塩味と旨味がたっぷりの美味しいパスタに仕上がりました。娼婦万歳。

鶏手羽と大根の煮物




鶏手羽の安売りをしてたので、大根と合わせて煮物にしてみました。鶏ホロホロ。大根味しみしみ。ホッとする味です。ポイントは、大根をしっかり下茹ですることと鶏に香ばしい焼目をつけてから煮ることです。隠し味にハチミツを入れるのも秘訣やな。鶏肉がホロホロになります。




白菜のゴマドレサラダ。白菜ってサラダでもなかなかいけるんですよ!繊維を断ち切るように千切りにして、水にはなってしゃきっとさせて、しっかり水を切る。自家製ゴマドレをたら~っと回しかけて、仕上げにかつお節を天盛りに。白菜のしゃきしゃきの食感とほのかな甘味を感じることが出来るのです。これからの季節のもう一品にぴったりです。

朝ごはん




Village bagleのベーグルと生ハムとトマトと水。今日のベーグルは、トマト&バジル。美味い。

山場を越えて




何とか山場を越えたけれど、前方にはそれよりもはるかに高い山が。モチベーションを上げて生きたい。

Jazztronikの新しいアルバムが出るらしい!!!ジャケ買いやわ。もうジャケ買い。この子めっちゃかわいらしいし。目にいれても痛くないですね。はよでんかなぁ。

Jazztronik
Love Tribe<Plus Jazztronica!!Annex>
2007.01.01 In Stores

イカスミ入りスパゲティーニ 牡蠣のトマトソースで




なんて気まぐれな更新なんだろう。お久しぶりのmojaです。忙しいと託けて、時間がないと嘆く。単に時間の使い方が下手な自分を庇う言い訳だ。と、悔い改めたここ何ヶ月かでした。
復活第一弾は、イカスミ入りスパゲティーニを牡蠣のトマトソースとあわせてみました。↑の写真のパスタ使いました。ほんまに真っ黒。牡蠣の旨味と隠し味に入れたアンチョビで、魚介の旨味がたっぷり。イカスミ入りのパスタもイカスミの独特の風味があって、美味しい。そう、味は文句なしだったんですよ。味は…。どんな仕上がりになったか気になる人は、続きでどうぞ。

↓続きはこちら↓

...続きを読む



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。