スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンネ・アラビアータ




ま、またトマトソース!?ってくらいトマトソースを食べています。年末に向けて節約中なので、ストックしてる食材を使ってるからなんですね~。ホールトマト缶とパスタは常に常備しているので、トマトソースはいつでも作れるんです。シンプルなトマトソースならかなり材料費をうかせられるので、なかなか経済的なのです。さすがにそろそろ飽きてきましたが…。

ということで、今日はアラビアータを作ってみました。トマトの酸味の中に、唐辛子の辛味が合わさって美味い。今回はパスタはペンネ・リガーテを使いました。ペンネの穴からジュワっとトマトソースが出てくるのが、また何とも言えず美味しいのです。
スポンサーサイト

豚バラとキャベツのイタリア風トマト煮込み




名前はおおげさですが、ただの残り物料理です。先日ホイコーローを作ったときに残った豚バラ肉とキャベツを、トマトソースでコトコト煮込みました。ケイパーと黒オリーブを入れてイタリア風の味わいに。豚バラの旨味とキャベツの甘味がすごく美味しい。豚バラってトマトにも合うんですね~。新しい発見です。

ご要望があったのでレシピを。
↓レシピ↓

...続きを読む

ポモドーロ




こないだ作ったトマトソースが残ってたので、今日はポモドーロを作りました。ペスカトーレを作った日に、最初に作ろうと思ってたのはこのポモドーロです。とんだ心変わりですね(-_-;)

ホールトマト缶を煮詰めて、フレッシュバジル・パルメジャーノを加えただけの簡単なパスタですが、とても美味しいです。シンプルがゆえに、素材の旨味が堪能できます。

最近、ラ・ベットラの落合シェフのレシピをよく参考にしてます。落合シェフは、パスタの仕上げに無塩バターを使われることが多いので、最近はもっぱら無塩バター使ってます。コクと風味がグッとアップして、とても美味しくなります。あと、麺とソースの絡みもよくなるような気がします。無塩なのは、塩分の調節をしやすくするためなんだとか。是非ためしてみてくださいね。

ペスカトーレ




月末近くになると財布の中身もさびしくなってくるわけで、節約に励まねばなりません。今日はほんとはポモドーロにしようと思っていたわけですが、なぜかペスカトーレに…。スーパーにトマト缶を買いに行くと、祝日ということもあってか魚介の品揃えがいい!美味しそうな有頭エビ、あさり、タコ。ペスカトーレ作れるやん!!とか思ったときには、すでに品物をかごに入れている僕がいました。全然お金ないのに無理して作ったこの一品、味はもちろん格別です。↓でレシピごご紹介しますので是非ご覧くださいね。

IMG_1660.jpg


こちらは、ウズラの卵とチーズのブルスケッタです。軽くトーストしたバケットににんにくを擦り付け、ウズラの卵を落とし、その周りにとろけるチーズをたっぷり乗せて、卵が半熟になるまでトースト。仕上げに塩と黒胡椒を振って完成。簡単だけど美味しいですよ。アンチョビをトッピングしたらより◎だと思います。

さて今日は、ペスカトーレのレシピをご紹介します。よければご覧ください。
↓レシピ↓

...続きを読む

日曜日の夜ご飯




ちょっと体調を崩しておりました。季節の変わり目には注意です。ただ寝相が悪すぎて、朝起きたら布団がどっかにふっとんでて風邪ひいただけですが。

今日は日曜日につくった晩ご飯のご紹介。ともだちとご飯を食べることになったので、3人分(うち2人大食い)の料理を準備しておりました。メニューは麻婆豆腐と水餃子。作りすぎましたが、大食い2人(私も含む)の大活躍により余裕の完食。もう1人は、大食い2人のペースに無理についてこようとして、腹を痛めておりました。

IMG_1652.jpg


どうですこの量!おそらく5人分以上はあるんじゃないだろうか。熱々の麻婆豆腐をご飯にかけて食べるのは最高ですね。本格的に作りたいと思って、トウチを探しに近くのスーパーを回ってみたものの、どこにも置いてませんでした…。次はトウチを使って、より本格的に作ってみたいと思います。

梅とねぎのペペロンチーノ




最近めっきり寒くなったせいか、簡単なものしか作ってません。いや関係ないな。多少サボタージュ気味です。今日のお昼も食材があんまりなかったので、ペペロンチーノでも作ろうかななんて思ってたんです。冷蔵庫見てみるとねぎが中途半端に余ってる。これはいかんと思い、ねぎと梅を合わせて和風ペペロンチーノを作ってみました。これが簡単な上になかなか美味しい。ねぎの甘味と梅の酸味がなかなか好相性。さっぱりしてるのでランチにはもってこいです。覚書程度にレシピご紹介します。

↓レシピ↓

...続きを読む

「千歳鳥-CHITOSEDORI-」




フジテレビ系の「僕らの音楽」にPE'Zが出てましたね。シンディ・ローパーと共演なんてすごいじゃないですか。久々に見るヒイズミマサユ機のキーボードさばきに脱帽。どう見ても踊ってますよ。次のLIVEも絶対行こう。

先日、PE`ZのNEWアルバム「千歳鳥-CHITOSEDORI-」が出たので早速購入しました。今日の「僕らの音楽」で演奏してた「夢ノエンアレ」も収録されております。僕は、音楽のことは正直よくわからないですが、PE'Zはほんとにカッコイイですよ。とにかくカッコイイ。そしてどことなく哀愁がただよっております。そこがまたいい。だまされたと思って一度聴いてみてください。

ちなみに、前々作 「スズ虫」、前作「つくしんぼ」、今作「千歳鳥」は三部作として構成されているんだとか。早速3枚続けてじっくり聴いてみよう。

鶏肉と蓮根の炊き込みご飯




今日は、「鶏肉と蓮根の炊き込みご飯」を作ってみました。鶏肉を茹でたスープで炊くので、鶏の旨味がご飯に染み渡って美味しい。蓮根のしゃきしゃき感もすごくいい感じです。

最近一人用土鍋を購入したので、土鍋で炊き込みご飯を作りたかったんです。でも土鍋でご飯を炊くのは初めてなので、すこぶる不安。「はじめちょろちょろ、なかぱっぱ」とか言うけど、なんのこっちゃさっぱりわかりません。

調べてみると、「中火で沸騰するまで炊いて、弱火にして5分、極弱火にして5分、10分くらい蒸らして完成」とのこと。早速手順どおりに実践。なかなかふっくらと炊き上がり、おこげもいい感じで出来ていました。初めてにしては、上出来と言ったところでしょうか。土鍋でご飯を炊くのは意外にも簡単だったので、いろいろ試してご紹介したいと思います。

秋鮭とほうれん草のグラタン




今日は、秋鮭とほうれん草のグラタンを作ってみました。写真ではわからないんですが、出来立てはホワイトソースがグツグツなってるんですね。これがまた食欲をそそるわけですが、油断していると余裕で口の中やけどします。むしろやけどしてやる!!くらいの勢いで食べてみると大変なことになりました。

具は、鮭・ほうれん草・しめじ・ペンネ。ホワイトソースは、栗原はるみさんのレシピで作ったので、かなり簡単に出来あがりました。電子レンジでホワイトソースが作れちゃうなんて、素晴らしすぎます。レンジホワイトソースの作り方は、こちらの中段あたりに載っております。

IMG_1634.jpg


あまりにも熱かったので、取り分けて食べました。チーズはこれくらい香ばしいのが好みです。ペンネの中からジュワっとホワイトソースが出てくるのが、なんとも言えず美味しいですよね。

アップルパイ




今日はマクド→お好み焼きという外食三昧だったので、何も作りませんでした(-_-;)それにしてもマクドのエビバーガーはいまいちでした…。残念無念。お好み焼きを食べたあとに、ともだち宅でTRICKを鑑賞。仲間由紀恵の反則的な可愛いさに完敗し、「糖がまわった!!」に爆笑しておりました。

ということで、先日作ったアップルパイをご紹介します。なかなかいい感じに焼けたので大満足。味もなかなか○。りんごを煮てから一晩寝かしたのが良かったんかな。手作りアップルパイなんてものすごく大変だと思ってたけど、作ってみると意外にも簡単。といっても、冷凍のパイシート使ったんですけどね。

ご要望がありましたので、レシピのご紹介。
↓レシピ↓

...続きを読む

味噌煮込み鶏ハンバーグ




今日は、「味噌煮込み鶏ハンバーグ」のご紹介です。ちょっと変わったハンバーグを作りたかったので、色々考えて思いついた一品。濃厚な味噌スープで、あっさり鶏ハンバーグを煮込みました。ポイントは二段使いの山芋。詳しいレシピは↓でご紹介します。

IMG_1617.jpg


こちらは、さつまいもご飯。相変わらずさつまいも三昧です。ほっこりしたさつまいもが美味しい。毎日欠かさずさつまいも料理を作ってはいますが、さつまいもは一向に減りません。どうしたものか。デザートにすれば結構消費出来るんですが、裏ごしがめんどくさいんです…。んー、困った。

さて今日は、「味噌煮込み鶏ハンバーグ」のレシピをご紹介します。よければご覧ください。
↓レシピ↓

...続きを読む

ゆで鶏




今日はゆで鶏を作ってみました。塩を振った鶏胸肉を、酒・しょうがの薄切り・長ねぎの青い部分を加えたお湯で茹で、火が通ったら、冷めるまでそのままほっておくだけ。簡単です。ソース1種類だけじゃ物足りないかなと思ったので、3種類作ってみました。

IMG_1607.jpg


一番左は、豆板醤を効かせたピリ辛ソース。真ん中が梅ポン酢。右がゴマ味噌だれ。いろんな味が楽しめて嬉しくなります。個人的には梅ポン酢が好き。鶏肉を茹でたお湯もスープとして利用出来るので、非常に経済的な一品です。

すじがつおの漬けとろろ丼




無性にマグロが食べたくなったので、安くなる時間を狙ってスーパーへ。しかし、マグロがない…。なんか代わりになるものはないかと色々見てみると、「すじがつお」なるものを発見しました。(しかも半額!!)すじがつおは今が旬らしいので、迷うことなく購入。とろろと合わせて丼にしてみました。豪快に混ぜてがっついたので、ものの5分でなくなっちゃいました。

IMG_1595.jpg


こちらは、オレンジページに載ってた「さつまいもの甘煮」。さつまいもの煮物って初めて食べましたが、さつまいものほのかな甘味がとても美味しいです。おやつにいいかも。もちろんご飯にも合います。近頃さつまいもばっか食ってますね。実は、婆ちゃんからダンボール一箱分ものさつまいもが送られてきたんですよ。その量たるや、その気になればさつまいもだけで1ヶ月過ごせそうなくらいです。婆ちゃんから「さつまいもいるか?」と電話があったので、「ちょっとちょうだい」って言ったんですけどね。婆ちゃんのちょっとは、ダンボール一箱分だったようです。お薦めのさつまいもレシピがあったら、是非教えて下さいね。

壮絶!!おでん三昧




昨日はともだちとおでんをしました。大げさなタイトルをつけてみましたが、実際そんなに壮絶ではないです。下ごしらえしてる段階では、そのすさまじい量にビビっていましたが、男(漢)5人にかかれば一瞬でなくなっちゃいました。

具は、大根・牛筋・ウインナー・ロールキャベツ・卵・こんにゃく・ごぼう天・丸天・厚揚げ・鶏肉・鶏つくねです。そして、〆にうどん。おでんにうどん…?いや、これが結構いけました。具材から出た旨味がうどんに染みて、なかなか美味しかったです。

IMG_1584.jpg


こちらは、今日作った「さつまいもの金平」。バターで炒めたさつまいもを、醤油と砂糖で味付けしただけの簡単な一品。甘辛い味とバターのコク、さつまいものほのかな甘味が美味しいです。ご飯にも合いますよ。

IMG_1590.jpg


さらにもう一枚。昨日のおでんの時に飲んだ日本酒が残っていたので、晩酌。めったに晩酌しませんが、あれば飲みます。この徳利とお猪口は、長崎旅行に行ったときに買ったビードロ製のもの。ビードロとは、ポルトガル語でガラスを意味してるそうです。この何とも言えない透明感に惹かれて購入しました。たまにしか晩酌しないので、あまり出番はありませんがお気に入りの一品なのです。ちなみに飲んでるお酒は、「酔鯨」の特別純米酒。

タイトル変更しました

突然ですが、blogタイトルを変更しました。僕がblogを始める以前から、「俺の飯」というタイトルのサイトがあったということを、ある方にご指摘いただきました。僕自身はまったくそのサイトの存在を知らなかったので、故意に同じタイトルをつけたというわけではありません。しかし、blog開設に当たって、無責任にタイトルをつけてしまったことは非常に申し訳なく、とても反省しております。本当に申し訳ありませんでした。今後はこのようなことが無いように気をつけたいと思います。

ということで、今日から「mojaの飯」とタイトルを改めて、気分一新で頑張っていきたいと思います。今後も更新がんばりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

豚肉とねぎのあんかけ焼きそば




今日は、豚肉とねぎのあんかけ焼きそばをご紹介します。以前にもご紹介したような気がしますが、今回はレシピも載せちゃいます。このあんかけ焼きそば、突如として無性に食べたくなるんですよね。オイスターソースを効かせた濃い目のあんと、香ばしい豚肉とねぎが美味いです!!

IMG_1564.jpg


さてこいつは一体なんなのかということですが、正解は「加湿器」でした。誰もコメントしてくれなかったら、一人なぞなぞというかなり切ないことになりかねなかったので、コメントしてくださった方々に感謝感謝です。

正式名称は「±0スチーム式加湿器」です。加湿器には見えませんよね?この丸っこさに惚れました。アロマポットにもなっちゃいます。以前から欲しかったんですが、今回グレードアップして再登場したということで、思い切って買っちゃいました。扁桃腺肥大なせいか昔からよく喉を痛めるので、これからの季節重宝しそうです。

さて今日は、「豚肉とねぎのあんかけ焼きそば」のレシピをご紹介します。よければご覧ください。
↓レシピ↓

...続きを読む

さてこれは




何でしょう?いや別に正解したからといって、何かあるわけではないですけどね。正解は次の更新で。

IMG_1548.jpg


おまけにもひとつ。先日買ったよくわからないポスター。なんとも間の抜けたところが気に入りました。フランス語かな?ちなみに手前に写ってるのは、EAMESの「HOUSE OF CARDS」です。

鮭のクリームソースとオニオングラタンスープ




秋鮭の季節ということで、鮭を使って濃厚なクリームソースパスタを作ってみました。以前、鮭とほうれん草のクリームソースをご紹介しましたが、今回はシンプルに鮭とイタリアンパセリだけで仕上げてみました。やっぱり、鮭とクリームソースは相性抜群。個人的には、クリーム系の中では一番好きです。↓でレシピもご紹介しますので、よければご覧になってください。

IMG_1536.jpg


こちらは、オニオングラタンスープ。先日、「ふつうにおいしい、うちのごはん」のメグミさんが、とても美味しそうなオニオングラタンスープを紹介されていたので、無性に食べたくなり久々に作ってみました。トロットロの玉葱の甘味がたまりません。が、玉葱炒めるのがめんどくさいんですよね(-_-;)普通にやってると1時間くらい(?)かかると思うんですが、ちょっとしたことで約半分ほどに時間を短縮することができるんですねー。そのコツも含めてレシピをご紹介します。

レシピは続きでどうぞ。
↓レシピ↓

...続きを読む

牛肉とキムチの炊き込みご飯




今日は、残り物の牛肉とキムチを使った韓国風の炊き込みご飯。以前ネットで見かけたレシピを、自分流にアレンジして作ってみました。しっかりと下味をつけた牛肉の旨味とキムチの旨味が、ご飯に染み込んだ美味しい炊き込みご飯です。↓でレシピをご紹介しますので、よければご覧になってください。

IMG_1528.jpg


その他のメニューは、三つ葉のお浸し、ピーマンの焼き浸し、ねぎと豆腐の味噌汁です。↑の画像はピーマンの焼き浸し。オーブンで焦げ目が付くまで焼き、素早く水にとって皮を剥きます。それを、出汁・酢・醤油・みりんで作った漬け汁に漬けてキリっと冷やすだけ。皮を剥くことでピーマンの苦味が和らぐので、苦手な方でも食べれるかも?

ピーマンで思い出しましたが、ともだちのT君はピーマンが大嫌いでホルモンが大好き。T君と一緒に焼肉に行くと、レバーやらホルモンやらを片っ端から食べられてしまう。そこで僕は、ピーマンで自分の食べる分の肉をガードするんですよ。ピーマンの匂いだけでも食べれなくなるT君は、その肉には手をつけれません。マジギレするT君と、そこまでして肉に執着する僕。どっちも子どもですねヽ( ´ー`)ノ

さて今日は、牛肉とキムチの炊き込みご飯のレシピをご紹介します。よければご覧になってください。
↓レシピ↓

...続きを読む

きのこ肉じゃが




今日は、オレンジページに載っていた「きのこ肉じゃが」を作ってみました。エリンギの風味と食感がとても美味しい。秋ならではの一品ですね。しかしこの肉じゃが、男爵を使ってしまったので、じゃがいもが煮崩れしてしまいました(-_-;)煮物にはやっぱりメークインですよね…。

IMG_1517.jpg


その他のメニューは、豆腐とニラのキムチスープ、キャベツとピーマンのコンビーフ炒めです。キャベツとピーマンのコンビーフ炒めは、栗原はるみさんの「私の大好きな野菜料理」から。キャベツとピーマンをさっと炒めて、コンビーフを加え、塩・胡椒で味を整えるだけの簡単メニュー。簡単だけど、ほんと美味しい!!シャキシャキの野菜とコンビーフの旨味が相性ばっちりの一品です。

母お手製




母が編んでくれたマフラー。母は編み物が得意なので、たまに編んで送ってくれます。これくらいなら1日で出来るんだとか。なかなかやるねぇ。この冬はこのマフラーで乗り切りましょう。

中華三昧




今日はともだちと中華料理三昧。ちょっと作りすぎぐらい作りました。さらに、かなりバタバタしていたので画像ブレブレです。

まず、鶏肉の黒酢野菜あんかけ。野菜たっぷりの黒酢あんが美味いー(・∀・)これはなかなかいけますよ。

IMG_1509.jpg


こちらは、YUKAさんが紹介されていた、玲舫さんの本格エビチリ!!もうエビがプリップリで超うめー。飯何杯でもいけるね。ともだちもものすごく気に入っておりました。玲舫さん、とても美味しいレシピありがとうございました(o_ _)o))

IMG_1511.jpg


さらに水餃子。若干野菜多めで作ってみました。なかなかジューシーでいい仕上がりでした。もう腹パンパンっすよ。ちょっと食べ過ぎたけど、みんななかなか満足してくれたのでよかった( ´∀`)


よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。