スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこの炊き込みご飯




今日はきのこの炊き込みご飯のご紹介です。今日もきのこですが、美味しいので気にしない。きのこの魅力と言えば、香り、そして忘れてはならないのが独特の食感です。何とも言えない歯ざわりがとても美味しいですよね。炊き込みご飯にするときに、きのこを炊飯釜に一緒に入れてしまうと火が入りすぎて、せっかくの食感がなくなってしまうと思ったので、ちょっと一工夫してみました。そのポイントも含めて↓でレシピをご紹介しますので、よければご覧になってください。

IMG_1506.jpg


こちらは鯖味噌。鯖味噌はやっぱり美味しい。今日は、白髪ねぎと針生姜を添えていただきました。濃厚な味噌と鯖の相性は、言うまでもなく抜群です。これぞ「The日本食」ですね。

さて今日は、きのこの炊き込みご飯のレシピをご紹介します。
↓レシピ↓

...続きを読む

スポンサーサイト

超長期的部屋改造計画




大げさなタイトルだけど、ただの模様替えに関する妄想ですよ。写真は、部屋のある一角。この棚はもうかれこれ4年間使ってます。でも、棚とは名ばかりのホームセンターで買ってきた板と箱を重ねただけの、安価かつ非常に危険な代物。地震が来たら(((( ;゚д゚)))で、なんとかせんとなと常日頃思っているわけです。さらに、近頃コンポの調子まで悪いときたもんで、さらになんとかせねばなりません。だってこのコンポかれこれ10年使ってるもんね。中学の入学祝いに婆ちゃんが買ってくれたやつですから。MDは聞けんし、ラジオは聞けんし、タイマーとかの機能はぶっ壊れてるし、かろうじて無事なCDのみが機能しているというなんともお粗末な状態。音はなかなかいいんやけども。

そんなこんなで、最近暇なときはこのスペースをどうするかということばかり考えてるんですね。なんとなくイメージは固まってきてるわけですが、いかんせん費用がかかりすぎるので、「超長期的部屋改造計画」なわけです。

まずgrafの「Baco Chest」あるいは「Baco Cabinet」をチョイス。(画像はこちら)僕の部屋のテーブルとソファーはgrafのもので、大好きなブランドです。どうせならやっぱ合わせたほうがいいなって思ったので。grafはそのデザインもさることながら、アフターケアが素晴らしいんですね。以前ソファの足を折るという失態をおかしたことがあるのですが、本当にスムーズに修理をしていただきました。そのときのスタッフの方の親切な対応に感激しまして、grafの素晴らしさを知りました。ということで、graf非常にお薦めです。

そんでもってgrafに合わせたいのが、いつもコメントを頂いているMODERNさん「Kazaguruma」のフロアタイプ。もう前から欲しくて欲しくてしかたないのですが、いかんせん置く場所がないのです(´・ω・`)でも模様替えの際には絶対買います。必ず。確実に。だって欲しいもの。日本の伝統工芸である曲げわっぱの技法を用いた一品。なんてったってこの陰影が堪りません。視覚的な素晴らしさもさることながら、秋田杉の持つ嗅覚的な魅力を活かしている点がまた素晴らしい。

ということで、この二点はもう確定。あとは、音響機器をどうするかですね。じっくり決めたいと思います。どうせまだまだ先の話ですからね( ´∀`)妄想が妄想で終わらないように、しっかりお金貯めなくちゃ。

鯖のトマト煮




今日は鯖を使ったイタリアンな一品のご紹介です。鯖って言ったら、煮付けとか味噌煮とかが定番ですが、トマトとも合うんですよ(`・ω・´)トマトの酸味とバジルの香りが鯖と相性ばっちりです。↓でレシピもご紹介しますので、よければご覧ください。

IMG_1498.jpg


こちらは、オレンジページに載ってた「アンチョビときのこの炒飯」。最近きのこばっか食べてることに気づきました。なんか気づくと、きのこ買ってるんですよね。体がきのこを欲しているんでしょうか。まぁ旬だしいいか。この炒飯、きのこの食感がとても楽しく、アンチョビの塩気がいい感じで利いていて美味しい。イタリア人が焼き飯作ったらこんなんになるんでしょうか。イタリア人は焼き飯作らんか。

さて、今日は「鯖のトマト煮」のレシピをご紹介します。よければご覧になってください。
↓レシピ↓

...続きを読む

ポトフ(トマトベース)




今日は、残りものと婆ちゃんにもらったソーセージを使ってポトフを作りました。ポトフは以前もご紹介しましたが、今回のはホールトマトを加えてます。ポトフってほんとにめちゃくちゃものすごく簡単で(あまり言い過ぎるのはポトフに対する冒涜かもしれませんが)、野菜,ソーセージ,ベーコンを入れ、ひたひたのブイヨンを入れ、白ワインとローリエを入れて、コトコト煮るだけなんですよ。あくまで僕の作り方ですが。野菜から出た旨味を吸ったソーセージはほんとに美味しいし、トロっと柔らかくなった野菜の甘味もたまらなく美味しい。体もとても温まるし、寒い季節にはぴったりの一品ですよ。粒マスタードを添えると一段と本格的になるので、是非粒マスタードを添えてみてください。

画像の後ろのほうに写ってるのは、高校の修学旅行で小樽に行ったときに買ったコカコーラの看板。小樽に行ったのにコカコーラの看板買うのもどうかと思いますが、なかなか重宝してます。看板の奥には、間接照明の配線がドバーっとなってるので、上手く隠せるんですよね。購入したお店の人の話だと、実際にアメリカで使われてたやつなんだとか。実は、もう一つコカコーラの看板持ってるんです。また機会があればご紹介したいと思います。

キャベツとアンチョビのパスタ




今日はキャベツとアンチョビのパスタをご紹介します。このパスタぱぱっと簡単に作れちゃうので、よく作ります。アンチョビの独特の塩気とキャベツの甘味が相性抜群の一品です。↓でレシピもご紹介しますので、よければご覧になってください。

このパスタ皿ずっと探してた形のもので、最近やっと見つけて購入しました。よく(?)イタリアンレストランでパスタを注文すると、ふちの部分にイタリアンパセリとか黒胡椒を振ったりしてお洒落やなーと思ってて、欲しかったんですよね。今日はそれを真似してやってみました。ちょっとやりすぎたかも。大事なのはバランスやね。

IMG_1489.jpg


もう一品は、YUKAさんが先日ご紹介されていた、「魚ときのこのマスタードソース」です。YUKAさんはカンパチを使われていましたが、カンパチが売ってなかったので、今が旬の秋鮭を使って作ってみました。ディジョンマスタードを使ったクリーミーなソースが、鮭と相性抜群でとても美味しい!!きのこの食感もいい感じです。残ったソースをバケットでぬぐって食べたんですが、これもまた美味しい。ワインと一緒に食せば、レストランにいるような気分になれますよ、これは。YUKAさん美味しいレシピありがとうございました(o_ _)o))

さて今日は、キャベツとアンチョビのパスタのレシピをご紹介します。よければご覧になってください。
↓レシピ↓

...続きを読む

鶏団子の中華スープ




今日のご飯は、鶏団子の中華スープ、豆腐とキムチのピリ辛和え、キャベツのおひたしです。冬と言えば鍋。鍋に欠かせないものと言えば、鶏団子ですよね。プリっとした食感が堪りません。今回の鶏団子は、ゴマ油と黒胡椒を利かせてみました。鶏団子っていろんな作り方がありますが、卵を入れてふわっとさせるのも美味しいし、にんにくや生姜をたっぷり加えるのも美味しいですよね。こんな鶏団子の作り方あるよ!って方は是非コメントください。

それにしても、鶏団子の中華スープ色味が良くないですね(´・ω・`)青菜を加えればよかった。色味は良くないですが、鶏団子の中華スープのレシピをご紹介します。よければご覧ください。
↓レシピ↓

...続きを読む

お詫びと訂正

IMG_1473.jpg


何をすっとぼけていたのか、大根のきのこあんかけのレシピを間違っておりましたので、しっかりと訂正しておきました。もう歳ですかね(-_-;)今後は間違えのないようにしたいと思います。大変ご迷惑をおかけしました(o_ _)o))

画像はおまけです。謝ってる感がある画像を撮ろうと思ったけど上手く撮れなかったので、適当に撮ったとかでは決してありません( ;´∀`)

大根のきのこあんかけ




日本シリーズ真っ只中。今日も阪神負けてますねー(´・ω・`)元阪神ファンとしては複雑な気持ち。やっぱりプレーオフがある分、パリーグのほうが有利なんだろう。3週間実戦から遠ざかってたら厳しいのは当然ですよね。もうちょっとシステムを考えないといけないと思う。今日は阪神ファンに戻って阪神を応援しよう。頑張れ阪神ヽ(`Д´)ノ

IMG_1469.jpg


さて今日のご飯は、大根のきのこあんかけ、あさつき入り出汁巻き卵、梅ポン酢奴、残り物のオードブルです。秋と言えば、きのこが旬ですね。今日は、しめじをたっぷり使ったあんを大根と合わせてみました。とてもあっさりしていて、優しい味に仕上がっております。残り物オードブルは、大根のきのこあんかけの大根を面取りしたときの切れ端を使って作った大根サラダ、お昼の残りの玉葱スライス、昨日の残りのトマトの3種類。オードブル風に盛り付けると、ちょっとの量でもなかなか見栄えよくできますね( ´∀`)

今日は、大根のきのこあんかけのレシピをご紹介します。よければご覧ください。
↓レシピ↓

...続きを読む

フレッシュトマトのアマトリチャーナ




今日のお昼ご飯は、フレッシュトマトのアマトリチャーナ。遊び心でホールトマトじゃなくてフレッシュトマトを使ってみました。いや、ただホールトマトのストックが切れただけなんですけどね。

婆ちゃんからとても美味しいベーコンを頂いたので、それを贅沢に使って。麺はタリアテッレ使ってます。フレッシュトマトもなかなかいい感じですね。トマトの酸味が際立っていて美味い。

いつもコメントを頂いているYUKAさんから、コメントの書き込みが出来ないというご報告を頂きました。ほかにもコメント出来ないという人がおられましたら、めげずに何回もコメントしてみてください(-_-;)FC2特有のエラーだと思われます。僕も他のブログでコメントするときにたまに書き込めなくて、ちょっと凹みます。でもめげずに何回も挑戦すれば、きっと書き込めるはずです(`・ω・´)多分…。

秋刀魚と豆腐のハンバーグ




今日は秋刀魚と木綿豆腐を使って、ヘルシーなハンバーグを作ってみました。おろしポン酢でさっぱりと。秋刀魚を三枚におろしたの初めてだったんですが、なかなか旨く出来ました(`・ω・´)

IMG_1460.jpg


その他のメニューは、まるごと玉葱とベーコンのスープ、トマトのマスタードドレッシングサラダです。自分で言うのもなんですが、今日のメニューはバランスいいね。実はあんまり栄養のこととか気にしないんですが、料理って彩りをよくすれば自然に栄養バランスも良くなると思うんです。僕は彩りに結構気を使ってるつもりなので、なんとなくちゃんと栄養とれてるんじゃないかと勝手に思ってます( ´∀`)

さて今日は、秋刀魚と豆腐のハンバーグとまるごと玉葱とベーコンのスープのレシピをご紹介します。よければご覧になってください。

↓レシピ↓

...続きを読む

スイートポテト




実家から大量にさつま芋が送ってきたので、スイートポテト作ってみました。裏ごしがなかなか大変でしたが、意外と簡単に出来上がりました。フワっとした感じの仕上がりで、甘さもちょうどよく出来て美味しかったです。もっとぎっしり詰まった感じのも今度チャレンジしてみたいと思います。

IMG_1452.jpg


最初の写真は、さつまいもの皮を利用してます。下はカップに注ぎいれて焼いてみました。

鯛とフレッシュトマトのソース




小ぶりですが甘鯛が安く手に入ったので、フレッシュトマトと合わせてパスタにしてみました。魚さばいたの久しぶりだったんですが、全然うまくできない。もっと練習しなきゃね。

肝心の味のほうですが、鯛の旨味が溶け出したソースが絶妙にパスタと絡んで美味い。甘酸っぱいフレッシュトマトとの相性も抜群です。至福の一時。レシピ載せときましょう。

↓レシピ↓

...続きを読む

チリコンカン




このチリコンカン実は失敗作なんですよ…。先日キドニービーンズを購入したので、それを使って何か作ろうと思って作ったのがこのチリコンカン。レシピを調べてみると、「チリパウダー」が必要とのこと。早速スーパーで「チリパウダー」(だと思い込んでいた)を購入。作り方としては、ミートソースとほぼ同じだったのでサクっと調理を進めました。そして、「チリパウダー」(と思ってたもの)を投入。色合いもなんだがメキシカンで、美味そうになってきました。で、完成。味見…、激辛ですよ(-_-;)おかしい汗が噴出す。食べられないことはないけど、辛過ぎる。

スーパーで買ってきた調味料をもういちど見直して見ると、「チリペッパー」って書いてありました。必要だったのは「チリパウダー」(チリペッパー、オレガノ、クミンなど数種類のスパイスを混ぜ合わせたもの)しかし、僕が使ったのは「チリペッパー」(唐辛子100%)大失敗です…。でも勿体ないので、なんとか食べれるようにしようと試行錯誤。ケチャップを入れて甘味をプラスして、チーズでコクとまろやかさをプラス。なんとか普通に食べれるくらいになりました。こういう失敗作も載せて、自分への戒めにしたいと思います。みなさんも「チリペッパー」と「チリパウダー」を間違えないようご注意ください…。

スキマスイッチ




行ってきました、スキマスイッチ!!いやー、楽しかった。「ふれて未来を」に始まり、「雨待ち風」、「View」、「冬の口笛」、「奏」、「全力少年」などを熱演。特に生「奏」はほんとによかった。年甲斐もなくちょっと泣きそうでした。ほんといい歌なんだこれが…。

最後は会場全体で「全力少年」の大合唱。アンコールも3曲やってくれて、大満足。ちょっとアフロになりたいと思いました。

画像の「空想クリップ」はもちろん、その前のアルバムの「夏雲ノイズ」もほんといいので機会があれば一度聴いてみてくださいね。

バキラ




今日は、最近発見した美味しいイタリア料理屋さんでディナーと洒落込んできました。写真撮る気満々だったんですけどねぇ、デジカメをまんまと忘れました。近頃老いを感じる。ほんと色んな意味で。

その帰りに寄った花屋で可愛らしいバキラを発見したので、思わず衝動買い。どこに置こうか迷い中です。部屋に緑があると和みますよね。日に日に成長してるのが見て取れるのも楽しい。

ぶり大根




今日のご飯は、ぶり大根、小松菜のおひたし、かき玉汁、じゃこの混ぜご飯です。そろそろぶりの季節ですね!脂ののったぶりったらもうほんとに美味い。でも切身はちょっと高い…。一学生にはちょっと贅沢なわけですが、あらなら安いんですよ。今日のぶりのあらは、400gほど入って100円でした。なんて経済的なんでしょう。

さて肝心の味のほうですが、ぶりの旨味が大根に程よく染み込んでご飯が進む、進む。お昼に炊いたのでちょっと色が悪くなってしまいましたが…。魚のあらはちょっとした下ごしらえをするだけで、とても美味しくいただけます。今日はその下ごしらえのポイントを踏まえて、ぶり大根のレシピをご紹介します。
↓レシピ↓

...続きを読む

小松菜と大根のオイスターソース和え




先日、野村謙二郎選手の引退試合が行われました。残念ながら、市民球場に行くことはできませんでした。どうやら市民球場は超満員だったようです。(超満員って言っても3万くらいだろう市民球場の狭さ)いかに野村選手がカープファンに愛されているかの現われでしょう。野村選手は、1番ショートで出場。まさに全盛期そのものじゃないですか。山本浩二もなかなか憎いことするねぇ。結果は残念ながら負けでしたが、市民球場でラストゲームを迎えられた野村選手は感無量だったのではないでしょうか。野村選手のチームを牽引する闘志溢れるプレーはもう見れないけど、何年後かに監督としてカープの未来を切り開いてくれることを期待しています。本当にお疲れ様でした。

さて今日のご飯は、小松菜と大根のオイスターソース和え、豆腐ステーキのバルサミコソース、じゃがいもの味噌汁です。ワンプレートにしてみたんですけど、色合いがいまいちでした…。普通に盛ればよかった。小松菜と大根のオイスターソース和えはケンタロウさんのレシピを参考に。ケンタロウさんは焼き豚で作られてたんですが、先日作った豚肉の醤油漬けで代用してみました。豚肉の醤油漬けを軽くあぶることで、香ばしさをプラス。オイスターソースの和え物は初めて作りましたが、とてもご飯と合う一品に仕上がりました。

以前YUKAさんに教えていただいたバルサミコソース。絶対豆腐にも合うはず!と思って、豆腐ステーキと合わせてみました。(写真奥のほうに見えてるやつです)バルサミコソースのコクのある味が豆腐となかなか好相性。アクセントにわさびを添えてみたんですが、個人的にはなかなかいい感じでした。バルサミコソースの独特の酸味の中に、ピリッとわさびの風味がアクセントになるんですねー。是非一度試してみてくださいね。
↓レシピ↓

...続きを読む

ワタリガニのトマトソース




なんとなくテンプレート変えてみました。やっぱシンプルなのが写真も映えるしいいですねー。気分一新で頑張ります。

さて今日のご飯は、ワタリガニのトマトソース、ベビーリーフのサラダ、ボイルドポテトです。ボンゴレロッソを作ろうと思ってスーパーに行くと、ワタリガニが安く売っていたので予定変更。ワタリガニのパスタ大好物なのです。身を食うというより、出汁を食うって感じです。身は少ないけど、ものすごくいい出汁が出るんですよね。

今日はワタリガニのトマトソースのレシピをご紹介します。よければご覧になってください。
↓レシピ↓

...続きを読む

豚とろ丼




今日のご飯は、豚とろ丼とあげとねぎの味噌汁です。豚肉と卵の醤油漬けのアレンジ第一弾は、豚とろ丼です。調理時間たったの10分!!作り置きって素晴らしいわぁ…。

簡単に作り方を。昨日作った豚肉と卵を1㎝角に切り、ねぎのみじん切りと一緒にご飯に混ぜこみ、山芋のすりおろしをたっぷりと。その上にもたっぷりの豚肉と卵をのせます。さらに、豚肉をつけておいた醤油だれをかけて、最後にゴマとのりをパラパラっと。ものすごく簡単に美味しくできますよー。角煮とかでやっても◎でしょう。

豚肉と卵の醤油漬け




この週末は、酒祭なる祭に参加しておりました。その名の示す通り、酒を祭る祭でございます。就職された先輩たちとも久々にお会いすることができ、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。しかし、その代償は大きかった…。飲み過ぎたー。・゚・(ノД`)・゚・。

IMG_1326.jpg


さて今日のご飯は、豚肉とゆで卵の醤油漬け、長いもの醤油ポン酢がけ、水菜とあげのスープ、じゃこ入り大根おろしです。豚肉とゆで卵のしょうゆ漬けは、オレンジページを参考にして作ってみました。たっぷり作ったので、明日からいろいろアレンジしたいと思っています。豚肉の旨味が溶け出した茹で汁を捨てるのがもったいなかったので、水菜とあげを入れてスープにしてみました。豚の旨味たっぷりのスープと水菜のシャキシャキの食感がとてもよく合っていて、美味しかったです。

鶏手羽と大根の煮物




帰ってまいりました(o_ _)o))今日からまた更新がんばります。

さて今日のご飯は、鶏手羽と大根の煮物、水菜のカリカリサラダ、ねぎとあげの味噌汁です。大根の美味しい季節になってきましたねー。今日は、大根と鶏手羽を甘辛く煮てみました。鶏の旨味を吸った大根がとても美味しい。水菜のカリカリサラダは最近のお気に入りで、実家でも家族に振る舞いました。今日は水菜のカリカリサラダのレシピをご紹介します。レシピ書くのものすごい久しぶりだ…。

...続きを読む

レアチーズケーキ




妹の誕生日にレアチーズケーキを作りました。まぁまぁ喜んでくれました。もっと喜んでくれてもいいのに。

レアチーズケーキは簡単なので、よく作ります。僕の作り方は、生クリームとクリームチーズだけで作る濃厚なタイプ。底には、マリーで作ったビス生地が引いてあります。サクサクなビス生地と濃厚なクリームの相性はばっちりです。

ひつまぶしinあつた蓬莱軒




「あつた蓬莱軒」でひつまぶしをいただいてきました。名古屋の学校に通っている妹に案内され、一路蓬莱軒に!と思いきや…、迷いました。無駄に熱田神宮を一周するという徒労の末、ついに蓬莱軒に到着。熱田神宮ってめっちゃ広いですね(-_-;)

早速、ひつまぶしを注文。ちょっと高いなーなんて思いつつ(確か2400円くらい)、出来上がりを待つ。待つことしばし、ついに念願のひつまぶしが到着。でーん!っと迫力満点ですよ。さっそくそのまま頂いてみる。香ばしい鰻とたれしみこんだふっくらご飯がたまらねー!まじ美味いですよ。2400円とか安いくらいだわ。

さてひつまぶしと言えば、薬味を加えたり、出汁をかけてお茶漬け風に頂いたりと様々な食べ方がありますよね。その様子は続きでどうぞ。

...続きを読む



よければ投票お願いします


ファイブ ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。